地域とともに100年。誇りあるローカルゼネコンを目指して。

総合建設業 蜂谷工業株式会社 HACHIYA Construction Co.,Ltd.

MENU

デザイン設計業務・サービス

夢もアソビ心もある技術
All Round “H” Design(=全方向デザイン=八方=はちやにつながり、あらゆる分野に対応という意味を込めて)

設計部の特色

建築、土木、舗装、プラント……カタく、重厚長大な仕事が多いと思われがちな蜂谷工業にあって、あまり蜂谷らしくない部門、それが設計部です。
蜂谷工業建築部門の完工高の約40%(2016年度)は、この設計部が企画・設計・デザインを受け持っています。 ゼネコンの設計部門といえば、ビルや工場などといったイメージがありますが、当社設計部は、 カーディーラーのショールームから結婚式場、スポーツジム、オフィスなど幅広いフィールドに対応しています。
アソビ心のある意外性の高いデザインも、高度な技術に支えられているからこそ可能にし、発注者の期待以上のクオリティーを生みだすとの評価を頂いています。

設計部の実績

設計部が手がけた工事事例を紹介します。

ダイヤ工業株式会社設立50周年事業新社屋新築工事

岡山市南区古新田
主要用途:事務所、倉庫
構造規模:事務所棟(鉄骨4階建て)、倉庫棟(鉄骨平屋建て)
竣工:2014年9月

株式会社チロロネット第2社屋新築工事

倉敷市
主要用途:事務所
構造規模:コンクリート造2階建て
竣工:2015年1月

倉敷高等学校 新館新築工事

倉敷市鳥羽
主要用途:高等学校
構造規模:鉄骨3階建て
竣工:2015年3月

岡山マツダ本社社屋・野田店ショールーム新築工事

岡山市北区野田
主要用途:本社屋、野田店ショールーム
構造規模:鉄骨造2階建て
竣工:2016年11月

岡山ダイハツ販売株式会社本社社屋新築工事

岡山市北区野田
主要用途:本社社屋
構造規模:鉄骨造2階建て
竣工:2009年8月

設計への思い

Kishitake Nobuyuki
建築事業部技術部 設計課長 | 45歳 一級建築士

「All Round “H” Design」を語る

店舗設計をやりたくて蜂谷工業へ。3年間の現場経験を積んで、念願だった設計部へ異動。20年目の現在、5人の設計部部員を束ねながら、自らいくつも物件を抱えながら忙しく動き回る。
「設計事務かゼネコンか、正直迷ったこともあるのですが、いろんなものをやりたくてゼネコンを選びました。思った通り、ほんとうにいろいろな仕事をさせてもらっています」と苦笑い。
一昨年はチロロネット第2社屋の新築、倉敷高等学校新館新築、昨年は岡山マツダ本社社屋・ショールーム……と規模も用途、そして立地・環境も異なるものばかり。
「チロロネットは建物全体が空調システムという特殊なオフィス、岡山マツダは今一番注目を集めるマツダデザインを基本に、ディーラーである発注者の要望に添いながらよりグレードの高いデザインを実現しています。2016年の暮れに完成し、完成後は全国のディーラーの方々が見学に訪れているそうです」建物それぞれにコンセプトがあり、施主の方とそれをどう共有して、満足していただけるものにとことん近づけたい、いや施主の方の期待以上のものを実現したいというのが、岸武の思いだ。