地域とともに100年。誇りあるローカルゼネコンを目指して。

総合建設業 蜂谷工業株式会社 HACHIYA Construction Co.,Ltd.

MENU

社員インタビュー採用情報

困ったときには
一番に頼ってもらえるような
先輩になりたいです。

総務経理部(2018年入社) 湯淺 奈津子さん Yuasa Natsuko

地元に恩返し、というほど大きなことではないですが、少しでも岡山という街のために働きたいと思い、地域貢献・地域密着を掲げる企業を探していました。そんな中、蜂谷工業はちょうど100周年ということでインパクトがありました。説明会もわかりやすく、ロゴマークも非常に考えて作られていることが印象に残りました。また、手がけた建物をホームページで見て「あ、知っている」と親しみを感じました。

元々建設業に興味があり、裏方でも自分の関わった仕事が街にかたちとして残るというのは、とても魅力的でした。

「蜂谷工業」という旗がかかっていたり、伝票や書類で見た施工物を見かけたりすると嬉しくなります。

学生時代は授業を受ける側ということもあり、受動的な態度で過ごすことが多かったのですが、社会人になってからは自分から能動的に動かないと、どんどんわからないことだらけになってしまいます。ですので、漫然と過ごしていてはいけないなと、社会人としての視野の重要性を日々感じています。

蜂谷工業のいいところは、しっかりと見ていてくれる人がいる、というところです。自分自身でもいろいろ考えて業務に取り組んでいますが、それに対して「もっとこうした方がいいよ」と声をかけてくださる方が多いです。

私も「どうしたの?」と声をかけてあげられる、困った時には一番に頼ってもらえるような先輩になりたいです。仕事においても「湯淺さんに頼めば大丈夫だろう」と、どこかで思っていてもらえる社員になれるよう、道のりは長いですが地道にがんばります。

社員インタビュー

建築事業部 工事部 道広 篤史さん
土木事業部 工事部 光本 直矢さん
建築事業部 技術部 赤野 弘幸さん
建築事業部 営業部 立花 大輔さん